ご挨拶 Messages

【会長 President】 金岡保之

【駐日トーゴ共和国大使館 臨時代理大使 Chargé d'Affaires a.i.】

  セダミヌ・アフォニョン・クアク Mr. SEDAMINOU Afognon Kouakou

【顧問 Adviser】   東郷哲也 衆議院議員

【副会長 Vice President】 石野紗也子

【名古屋支部長 District Leader of Nagoya】 服部保志

【広報担当 Public Relations】 リーちゃん Banna Richala、辻旺一郎

 

【インターンシップ生 Interns】

  松田麻緒

  行本良子

  奥雄太

  赤坂正樹


金岡保之 【設立者兼会長】2011年11月11日就任

 (写真左:セダミヌ・アフォニョン・クアク臨時代理大使、写真右:日本トーゴ友好協会会長 金岡保之)

 

日本トーゴ友好協会は、2011年11月11日にトーゴ共和国大使館、スティーブ・ボジョナ臨時代理大使の提案により設立されました。

当協会ホームページは、トーゴ共和国をより親しみをもって頂ける事を目的として開設されました。トーゴ共和国の現状、歴史、文化、民族などより多く知っていただければと思います。西アフリカにある、遠いイメージの国ですが、国民性は明るく、平和な国です。また、コーヒーやカカオ、綿花などの農産物や、リン鉱石などの天然資源にも恵まれています。当ウェブサイトでは、トーゴ共和国の現地情報に加え、協会主催のイベント、講演会、写真展、市民講座など様々なプロジェクトの情報を発信していきたいと思っています。多くの皆さんに「アフリカの笑顔」と言われる平和なこの国を、知って頂ける機会になれば幸いです。

 

2011年11月11日

所在地:兵庫県宝塚市

日本トーゴ友好協会会長  金岡保之

 

会長略歴

  • 関西学院大学国際連携機構 国際教育・協力センター准教授
  • 同志社大学国際教育インスティテュート嘱託講師
  • 駐日トーゴ共和国大使館、日本トーゴ友好協会会長(現職)
  • 神戸家庭裁判所本庁参与員、家事調停委員、司法通訳
  • RI2680地区宝塚武庫川ロータリークラブ会員
  • 東京大学大学院医学系研究科特任研究員 成年後見制度研究
  • 宮崎大学地域資源創成学部准教授(現職)

アフォニョン クアク セダミヌ【駐日トーゴ共和国大使館 臨時代理大使】2016年8月6日着任

C’est avec un réel plaisir que je vous souhaite la cordiale bienvenue sur le Site web du Club des Amis du Togo au Japon.

 

Ce site, qui constitue un portail de la présence du Togo au Japon, permet de publier, au jour le jour, l’effervescence des activités de l’Ambassade du Togo au Japon et surtout de celles sur le Togo en général.

 

Depuis sa mise en ligne, le site, grâce à ses différents acteurs que sont les Amis du Togo au Japon, permet aux nombreux internautes de trouver et de collecter des informations essentielles sur les charmes du Togo : l’histoire de son peuple et de son hospitalité légendaire, sa très forte diversité touristique, sa grande richesse culturelle.

 

Il est également un important canal qui permet d’informer et de s’informer sur les Instituions de la République Togolaise, ses symboles, les multiples opportunités d’investissement et d’affaires dans le pays.

 

J’espère que le site du Club des Amis du Togo vous donnera l'envie d'explorer notre pays le Togo et d'établir de nouveaux contacts commerciaux, économiques et sociaux.

 

Je ne peux m’empêcher d’encourager l’ensemble des promoteurs de ce site et les assurer de la constante présence de l’Ambassade à leur côté en vue de continuer de vendre l’image du Togo, non seulement au Japon mais aussi au-delà de ses frontières.

 

Je vous invite à visiter régulièrement ce site qui a pour vocation d’être un portail évolutif et vivant, un véritable vecteur de développement et de renforcement de la très bonne coopération entre le Japon et le Togo, le « Sourire de l’Afrique ».

 

Afognon Kouakou SEDAMINOU

Chargé d’Affaires a.i. 

 

 

 

日本トーゴ友好協会のウェブサイトにご訪問くださいまして、とても嬉しく存じます。

 

このサイトはトーゴについて日本で発信をしていくためのものですが、同時に駐日トーゴ共和国大使館が情熱を持って日々取り組んでいる活動について、またトーゴに関する活動全般について掲載しています。

 

このサイトが開設されて以来、日本トーゴ友好協会を始めとする皆様のおかげさまで、トーゴの歴史、国民の素晴らしいおもてなし、数多くの観光地、文化的豊かさなど、トーゴの魅力に関する重要な情報を、インターネット上で得ることができるようになりました。

 

さらに、トーゴにある組織や、シンボルや、数々の投資の機会について発信したり、情報収集をするための手段にもなっています。

 

日本トーゴ友好協会を通して、どうか皆様が我々の国トーゴにご関心をお持ちくださり、貿易、経済、社会など、様々な分野における関係を築かれますように願っております。

 

今後、日本だけでなく国境を越えて世界中にトーゴのPRをしていくにあたり、当大使館は本サイトを推進してくださっている皆様の傍らに常におりますことを改めてお伝え申し上げます。

 

この活気があり常に更新されているサイトは、国の発展と、日本と「アフリカの笑顔」トーゴとの良好な協力関係をさらに強化する役割を担っています。ぜひ定期的にご覧くださいませ。

 

駐日トーゴ共和国臨時代理大使

アフォニョン クアク セダミヌ

 

スティーブ・アクレソ・ボジョナ【駐日トーゴ共和国大使館 臨時代理大使】就任期間:2010年10月25日~2016年8月5日

Je suis ravi de vous accueillir sur le site web du club des amis du Togo au Japon et vous souhaite la cordiale bienvenue.

 

La mise en ligne du présent site me réjouit particulièrement en ce qu’il permettra aux nombreux internautes de découvrir encore plus le Togo à travers ses charmes qui tiennent de son histoire, de son peuple à l’hospitalité légendaire, de sa culture etc

 

Je tiens à féliciter et à réitérer mon soutien aux promoteurs de ce site et à les rassurer de la présence permanente de l’Ambassade et de tout son staff à leur côté afin de contribuer au mieux à vendre l’image de mon pays le Togo au Japon et même au-delà de ses frontières.

 

J’invite les internautes à visiter régulièrement ce site qui non seulement donne, au jour le jour, des informations sur les activités de l’Ambassade du Togo au Japon mais également, de façon générale, de nombreuses informations sur le Togo, pays de merveilles. 

 

Mon souhait est que ce site, parvienne à vous procurer des informations utiles sur le Togo, son Histoire, ses principales Institutions, sa Culture, ses potentialités touristiques ainsi que les opportunités d’investissement et d’Affaires existantes.  

 

Je vous souhaite donc, à vous, internautes et membres du Club des amis du Togo, une expérience enrichissante sur ce site qui se veut un lien privilégié entre le Togo et vous.

 

Steve A.D. AKLESSO BODJONA

Chargé d’Affaires a.i.

 


 日本トーゴ友好協会のウェブサイトにようこそ。皆様をここでお迎えできることを心より嬉しく思っております。
 このサイトを通して、主にトーゴの歴史や、大変親切なことで有名な国民や、文化など、トーゴの魅力を皆様に知っていただければと思います。
 本ウェブサイト設置の発案をして下さった方々に感謝を申し上げるとともに、日本を始めとする諸外国の皆様にトーゴについて知っていただけるよう貢献するため、当大使館職員は皆様の傍らにいるということを改めてお伝え申し上げます。
 このサイトでは、駐日トーゴ共和国大使館の活動情報についてだけでなく、トーゴという素晴らしい国についての情報を日々、数多く発信していきます。ぜひ定期的に訪れてみて下さい。
 トーゴの歴史、主要組織、文化、観光地、そして投資の機会や、現在行われている商取引についてなど、皆様のお役に立つトーゴについての情報提供の場になってほしいと願っております。
 本ウェブサイトの豊かな情報源を通して、日本トーゴ友好協会のメンバーの皆様や、そしてこのサイトをご覧の皆様が、トーゴとより近接した関係を築いていただければと願っております。

 

駐日トーゴ共和国大使館

臨時代理大使スティーブ・アクレソ・ボジョナ

 

東郷哲也 衆議院議員 【協会顧問】

トーゴ政府ホームページより
トーゴ政府ホームページより

この度、日本トーゴ友好協会の顧問に就任させていただきましたが、日本とトーゴ両国の友好と発展のために、その架け橋となれれば幸いであります。

私とトーゴとのつながりは、今年6月に横浜で開催された第5回アフリカ開発会議(TICAD V)でホスト役として担当したのがきっかけで、ニャシンベ大統領やオイヌ外務大臣など主要閣僚らと会談することができました。その後、駐日トーゴ大使館を通じてボジョナ臨時代理大使との交流を続けてまいりました。

 私はこれまで国会議員として外務委員会やAU議連で「アフリカ外交」に積極的に取り組んでまいりましたが、アフリカは将来、発展を遂げていくことが期待されています。とりわけトーゴとの関係においては、東日本大震災の際に真っ先にニャシンベ大統領が来日され、被災地の訪問や義援金など心温まるご支援をいただいたことに改めて感謝を申し上げます。

 今後、日本がトーゴにおいて行うべきは、教育や医療、環境(気候変動による温暖化防止)、井戸や灌漑施設の建設、バイオなど農業分野における貢献など様々でありますが、「信頼と友情」による関係を築いていくことが最も大切であると思います。日本とトーゴの距離が少しでも縮まりますことを切に切に願って止みません。

 

2013年9月

衆議院議員 東郷 哲也

石野紗也子 神戸大学大学院国際協力研究科 【副会長】

宝塚武庫川ロータリークラブ卓話
宝塚武庫川ロータリークラブ卓話

神戸大学の修士課程で開発途上国の教育について研究しています。現在は中国上海の復旦大学で留学中です。研究対象であるアフリカでの現地経験を積むため、2012年にボランティアとして渡航したのがトーゴ共和国および日本トーゴ友好協会(以下、「協会」)との関わりの始まりでした。2013年には再度現地を訪問し、協会が支援している井戸修繕プロジェクトの視察や、教育省で2ヶ月のインターンを行いました。研究と重なる部分が大きいことや、ユニークなメンバーとの議論を通して企画が次々と形となって行くところに協会での活動の魅力を感じています。

今後は修士論文執筆のためトーゴの初等教育に関する研究を進めると同時に、博士課程への進学準備を行っていきます。将来は教育開発の専門家として、国際機関での勤務を目指します。(平成25年2月8日)

 

服部保志 名古屋大学文学部哲学卒【名古屋支部長】

日本トーゴ友好協会パーティー
日本トーゴ友好協会パーティー

名古屋大学文学部哲学専攻卒。2014年春からは、神戸大学国際研究科修士課程在籍。学部2年時(2010年)にトーゴ共和国にて2ヶ月間のインターンシップを行いました。帰国して約一年後、トーゴに関して何かできないかとモヤモヤしていたところ、友好協会設立の声をかけていただき、以来、活動に参加しています。東海地区出身ということもあり、東海地区支部長として広報活動をしています。主に写真展展示やボジョナ臨場代理大使の東海地区訪問のサポートなど。2014年春には、愛知県東郷町ならびに名古屋市での写真展展示とキングメイサーのコンサートのサポートをします。関西に越してきますが、東海地区支部長は継続!

リーちゃん Banna Richala 【広報担当】

My Name is Banna Richala. I am from Togo, the country placed in West Africa. I have been in Japan for 3 years. As the official language in Togo is French, I do Speak French. Also a little Japanese and some English I can speak. My favorite Japanese food is RAMEN! I like listening to music and watching movies. I love Japanese culture and look forward to strengthening the bonds between Togo and Japan. Thank you for this opportunity.

 

私はバナ・リシャラと申します。西アフリカのトーゴから来ました。日本には3年住んでいます。トーゴの公用語はフランス語なので、私はフランス語を話します。また、少しの日本語と(*訳者注: りーちゃんは大阪弁をぺらぺら話しますしボケとツッコミも完璧です)英語も話す事ができます。一番好きな日本の食べ物はラーメンです!音楽を聴いたり映画を見たりする事が好きです。日本の文化が大好きなので、トーゴと日本の間の絆を強くするのを楽しみにしています。このような機会を与えてくださりありがとうございます。(訳: 舎川)

辻旺一郎 関西大学社会学部 【広報担当】

トーゴ共和国の職業訓練センターで4か月ボランティアインターン。(2015/04/01~2015/07/28) 帰国後トーゴのことを日本に伝えたいと思い、写真集・エッセイ「これがトーゴだ。」を出版。トーゴにも日本のことを伝えたいと思い、トーゴのTV局で日本に関する番組放送プロジェクトを実施。日本とトーゴの懸け橋になるような息の長い活動をしていきます。

松田麻緒 関西学院大学国際学部 【インターンシップ生】

関西学院大学国際学部一年生、松田麻緒と申します。友好協会のメンバーが集まり話し合うミーティングに参加し、議事録を作成することや事務的な作業をさせていただいております。

まだまだ勉強不足なのですが、会長や副会長をはじめとする他のメンバーのお話を聞いて知識を吸収しています。今後は現在の活動に加えて、トーゴ共和国についての日本における広報活動やトーゴの小物販売にも参加していきたいです。インターンシップ生として精一杯、日本とトーゴ共和国の更なる友好関係の向上に貢献することを目標にしています。

 

行本良子 関西学院大学法学部 【インターンシップ生】

関西学院大学法学部4年の行本良子です。大学卒業後は旅行会社に就職します。日本においてトーゴという国が旅行先としてまだまだ未開拓地であることに注目し、金岡会長からお誘いを受けたのがインターンシップを始めたきっかけです。今後はトーゴという国をより多くの人に知ってもらえるよう、観光ガイドブックの作成を行う予定です。大学卒業後も旅行会社での仕事はもちろん、この協会に関わり日本とアフリカの観光開拓の担い手の一部となりたいです。

 

奥雄太 関西学院大学商学部 【インターンシップ生】

関西学院大学商学部4回の奥雄太です。大学のゼミでは国際ビジネスコミュニケーションを研究しており、異文化間のビジネス戦略を学習しています。大学の授業を契機にアフリカに興味を抱き、ケニアを訪れました。それ以来、アフリカへの関心は強くなり、アフリカに貢献するために何ができるのかと模索していたところ、会長に誘っていただきこの活動に参加しました。卒業論文はトーゴの観光業について書くつもりです。この活動を通して、アフリカへの見識を深めると共にトーゴと日本の絆を強めたいです。そして、アフリカと日本の良好な関係構築に貢献したいと思っています。(2014年7月19日)

 

赤坂正樹 関西学院大学商学部 【インターンシップ生】

関西学院大学商学部、3回生の赤坂正樹と申します。私がこの組織に加入した理由に、中学生の頃、学校代表としてフィリピンに井戸を送る活動をしていたことがあります。生徒、保護者、地域の方々からアルミ缶を集め、それを換金し、井戸を送るための財源としていました。そして今回、日本トーゴ友好協会では、ただお金を現地に送るだけではなく、井戸を作る技術も現地のNPOを通じて人々に提供することができる。その1ランク上の貢献の形に自分も携わっていきたいと考え、メンバーになりました。

私は大学でビジネスを先行しているので、他のメンバーとは異なる視点から、トーゴにおける様々なチャンスを模索しつつ、彼らの生活をビジネスを通じてボトムアップしていく手段も、同時並行で考えていけたらと思います。